CREATE BIKES のジオメトリー

e0107493_22275953.jpg














Create Bikes 590mmのジオメトリーは実測値で シートチューブC-T約600mm、トップチューブC-C550mmとカタログ値とは若干異なる。
トップチューブ上辺まではおよそ560mm。
チェーンステー長が410mmと通常の380mmm強の競輪用ピストに代表されるいわゆるピストのジオメトリーとは大きく異なっている。
どちらかというとロードレーサーを固定車にしたようなそれだ。
したがって実際は550mmか560mmのロードレーサーに近い大きさに感じる。
これは私には丁度いいサイズだ。

隣のhirotoさんのLOOKは、570mmのシートチューブと575mmのトップチューブを持つ。
Create Bikesの方がBBハイトが高いため高く見えるが実際はワンサイズ小さいと思っていい。

ただ、ストリートピストは、いわゆるロードレーサーのように長く速く走るためのポジションでなくスキッドのために前方に体重移動しやすいサドル高を設定した方が面白い。
自分の場合、BBーサドルトップ765mmとロードレーサーよりも1インチ程高くセットしている。
走るときはサドルの前方にちょこんと尻を乗せている感じになる。

それで60km以上走っても疲れはほとんどないので本来自分に合ったセッティングがどちらなのかは分からない。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ
応援よろしくです!
056.gif 056.gif 056.gif
[PR]

by tavasuke | 2013-01-09 22:56 | Single