KAGERO シェイクダウンインプレッション

e0107493_18252677.jpg

まずは軽い!おそらく画像の状態で9kg切ってるんじゃなかろうか?
フレームは柔らかめかな。
スピードが伸びる・・・競輪バイクのような剛性感のある加速でなく、しなやかに撓みながら伸びていく。
スキッドしやすいように50×18Tにしているが、16T、15Tの方がフレーム性能に見合っていると思う。
スキッド巧くなったらそうしよう。
タイヤが23Cだからか車体が軽量だからかCREATE BIKESよりもスキッドしやすい。
フレームがしなやかなためホイールはもっと剛性が高くていいと思う。
いずれエアロホイールを手に入れたい。
GRANCOMPEの回転性も捨てがたいので併用しよう。
現時点でのオヤジらしくおとなしめのルックスやブルホーンバーながら競輪ピストに近いポジションもとても気に入っている。
トップチューブ長と並ぶポジションのキモはBBドロップだと感じている自分には丁度いい具合のドロップ。
自分がロードにどうも馴染めないのはコレのせいだと思ってます。(ロードは65mm前後)
なんせMTB育ちなんで・・・。
725、735との三択でも一番気にしたのは実はココでした。
725、735は55mmドロップ、KGEROは50mmドロップだったかな?
ちなみにココが5mm違えば自転車の性格は大違いです。
TIOGAのツインテールは見た目はカッコイイがロードで使っていた頃から自分のケツには合っていないのでいずれ換えると思う。
さて、これからはボチボチとステッカーチューンだな。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ
応援よろしくです!
056.gif 056.gif 056.gif
[PR]

by tavasuke | 2013-02-10 18:56 | Single