侮れないエントリーモデル達

e0107493_22193610.jpg

右は、GTアバランチェ3.0 2012モデル。
購入時、盛んに同価格帯の油圧ディスク付きMTBを勧める店員を押し切ってこちらにした。
ズボラな自分にはワイヤー式の方がはるかに魅力的だったからだ。
’80年代にGTの中堅モデルとして登場して以来、カタログに載り続ける名車のひとつ。
実勢価格で5万円台と廉価だが、セミストリート仕様の純正タイヤさえ換えればゲレンデのダウンヒルに使ってもとてもコントローラブルで楽しい自転車だ。

左は、FELTの最下位グレードであるF95 2013モデル。
最廉価帯のロードとしては驚くほど速くクイックなハンドリング。
脚にもよるだろうが、ノーマルのままマドンを追い回せます。

e0107493_22412523.jpg

ピストではコレ。
古のラーレーロードスターの乗り味を残すハイテンフレームの名車だな。
今年、クロモリになったようだが、ハイテンもきちんと作ればいい自転車になる見本。
ただし持つと重いよ。

6000番アルミ、ハイテンだって・・・カーボンやクロモリや7000番アルミ、あるいはチタンにない良さがあるんですよ~。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
応援よろしくです!
056.gif 056.gif 056.gif
[PR]

by tavasuke | 2013-10-21 22:47 | Road