カテゴリ:MTB( 31 )

白馬47

e0107493_22525118.jpg
夏休みの家族旅行は今年は白馬へ。
30年前、冬に一度訪れただけで夏は初めて。
信州の大自然の懐に抱かれて気持ちよいことこの上ない。


e0107493_22541223.jpg
宿は偶然にも30年前、九州出身の私が生まれて初めてスキーを履いた咲花ゲレンデの目の前でした。
スキー板を付けてすぐに親友にリフトに乗せられて山の上で放り出された苦い記憶のある場所です。
リフトに揺られながら貰ったアドバイスはたった二言。
「板を下に向けたら目をつぶって10数えろ。転んだらすぐ立て。」
持つべきものは親友です。(笑)
今見上げるとなるほど初心者にふさわしい斜度ではありますが・・・。
e0107493_23121519.jpg
2日目は宿の主人の勧めで子どもも犬も遊べる施設が豊富にあるというとで白馬47スキー場を紹介されてでかけました。
パンフレットを見るとレンタルMTBがあり、しかもゴンドラで運んでくれて3.7kmのダウンヒルができる・・・と、いうわけで娘にMTBを教えることにしました。
フル装備でゴンドラに乗り込み早速下り始めます。
さすがにこちらは目をつぶって10数えろというわけにはいきません。(笑)
e0107493_23183384.jpg
走り始めると細かいザクザクの火山岩と雨に浸食された林間コースは、初めてであれば大人でも転倒要注意の難しい路面が多くあります。

e0107493_23222936.jpg
途中で蛇にも出会い、左手を攣って、「涙が4粒流れた。」と笑えるコメントの娘は、なんとか転倒することもなく初MTBを走り終えました。
娘にはちょっと難しすぎるコースでしたし遅いながらも完走はよくやったと思います。

e0107493_23272255.jpg
娘をドッグランにいる家内のもとへ届け、残り1時間のレンタル時間を一人でダウンヒル。
15分ほどのラップで下ったらすぐにゴンドラに乗って3度。
追い抜いていくフルサスになんとか付いていこうと頑張りますが、ラインがまったく違うのでお話にならない。
わずか2コーナーで見えなくなります。
お借りしたリヤをロックさせることができないスポンジーなブレーキとコーナリングでのタイヤグリップを今もリジット以下と信じているフロントショックMTBに手こずりながらも15年ぶりのゲレンデダウンヒルに久々にアドレナリン全開の快感。
やっぱりMTBは面白い!とひとり笑顔になった一日でした。
e0107493_001014.jpg


思いもかけず自転車に触れることのできた夏休み。
帰路、山々を見上げながら、再び冬に30年前の苦い思い出をスノーボードでリベンジしに来たいと思っていました。

人気blogランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!
[PR]

by tavasuke | 2010-08-08 23:52 | MTB