久々に長い文章のエントリー

 昔のフランスの自転車というのは、ネジのピッチからハンドルバー径やステム径(フォークコラム内径)などなど・・・多くの部位が他国と違う規格でできている。
 今回レストアしたエリエは、フランス製だがイギリスへの輸出仕様という変わったロットであった。
 そのせいで組み上げる途中でいくつか問題が出た。
 この年式のエリエであれば、本来はSimplexというブランドの変速機が付くはずなのだが、ディレイラーハンガーがHuret仕様だったのは、いかにもイギリス仕様らしい変更点だ。
 当時、イギリスやアメリカの自転車は、SimplexよりもHuretを好んで使ったようだ。

 さらに大きな問題がホイールだ。
 当時のフランス自転車は、他国の自転車とフリーの左右位置が若干異なる。
 リアフリーを歯1枚分ほどセンターに寄せて取り付けるようにできている。
 スポークのおちょこ量が左右で大きく違う、ホイール剛性を考えると非合理的なホイールだ。
 僕が用意したのは、このフランス規格のホイールたったが、このエリエに装着すると最ローのギアに入らない。
 つまり、このエリエには、フランス規格のホイールでなく、現在も使われているイギリス規格(ほぼ、日本の規格と同じ)のホイールを装着しなければならないことが判明したというわけだ。
 
 最ローのギアが使えない。
 これが僕が、このエリエで遠乗りできないでいる大きな理由になっている。
 
 そこで今日師匠に相談に行った。
 結果的にハブシャフトの位置を変えた上でスポークを再調整し、ハブの位置をフリー側にずらすことにした。
 ただし、今日は出来ないのでもうしばらくは今のまま8速で乗ることにする。
 
 旧車を弄るとこういう問題はいくらでも出てくる。
 ブロンプトンに乗る前にラーレーのロードスターを3台所有していたが、このラーレーも曲者だった。
 多くのパーツがイギリス規格と異なるのだ。 
 イギリス車のくせに、である。(笑)
 当時、イギリス中の自転車メーカーを吸収し、世界最大のメーカーとなったラーレーが、ほとんどがイギリス規格を採用していた他国メーカーをも駆逐しようとしたのか?との印象を持ったものだ。

 長らくフレーム素材の王様だったクロモリの自転車でもイタリアンロードレーサーのBB幅は、イギリスや日本などと2mmだけ違っていたり・・・。
 多くの生産国が、自国の規格をスタンダードにしようとかつてのベータ対VHS、現代のアップル対グーグル(アンドロイド)のような戦いを繰り広げていたのだ。

 (結果的にフランス規格は、イタリアンロードレーサーとカンパニョロの台頭によってとうに駆逐された。)

 その後、90年前後から、パーツのスタンダードにおいてシマノがリードしてきたが、昨今、シマノのパーツが付かない規格も登場してきているのはご存知だと思う。

 余談だが、ヘッドパーツ径を最初に変えてきたのはMTB考案者の「ゲーリーフィッシャー」(1-1/4インチ)だった。
 オフロードでの強度を考えてのことだろう。
 これに「TIOGA」が対抗し勝利を収めた。
 1インチだったヘッドパーツが1-1/8インチになったのはこのときからだ。(1990年頃)
  
 現在のロードでは上椀にTIOGA径、下椀にフィッシャー径を使っていることになる。

 カーボン素材に強度&剛性を求めBB径やハンドルバー径も含め様々な規格の変更&進化?で自転車パーツは、より多様に煩雑になっている。
 
 昔は、コンポーネントでなく、好みの異なるブランドのパーツで混成することもできた。
 
 スポーツ自転車製造という小さな世界でも主導権争いは今後も続いていくのだろう。
 
 スタンダード争いもいいが、自転車好きとして願わくば、コストや生産の効率に拠るだけでない真に良いものもラインアップに残して欲しい。
  
e0107493_20271934.jpg
相談に行ったついでにペダルのグリスアップをしてきた。


人気ブログランキングへ
ブログランキング、応援よろしくお願いします!
[PR]

by tavasuke | 2012-01-30 20:43 | Other

今週も寒い

今日は仕事だった。
朝は風が強くて猛烈に寒かった。
仕事を終えて夕方ふらっと散歩。
陽が傾くと再び空気の冷たさが増す。
e0107493_20181680.jpg





喧騒を離れて裏通りを走る。
e0107493_20212360.jpg
予報では、節分まで一層厳しい寒さが続くと言う。
春が待ち遠しい。


人気ブログランキングへ
ブログランキング、応援よろしくお願いします!
[PR]

by tavasuke | 2012-01-29 20:26 | 散歩

真冬の休日散歩 NSU-TTに出遭う

e0107493_12143687.jpg
裏通りの陽の当たらない場所にはまだ雪が残っている。
地震で起こされて9:00頃散歩に出かけたが、北風が切れるように冷たい。




e0107493_12171793.jpg
恩田川を少し走り成瀬台の坂の上では逆光の飛行機雲。
日差しが弱々しい。




e0107493_12193783.jpg
この辺り、坂ばかりだ。
子どもの国側から再び恩田川方向へ。
坂の上の団地の一角にて。




e0107493_12225619.jpg
一回りして成瀬駅へ緩い坂を上がっていると・・・駐車中の車を後ろから見た時はBMW2002iかと思ったよ。
フロントに回ってから違うことに気がついた・・・まさか・・・「NSU」?
実車を初めて見た。



e0107493_12254720.jpg
反対車線に行ってサイドビューまで撮った。
こういう車が、大好きだ。




e0107493_12433937.jpg
境川に戻った頃、やっと日差しがほんのわずかに暖かく感じられた。
北東の風は相変わらず冷たい!




e0107493_12462482.jpg
上述の団地で撮影した画像だが、シャンパンゴールドのフレームカラーが一番実物に近いから載せておこう。
ちょっとした光の具合でシルバーやガンメタリック、モスグリーンなどに写るから不思議だ。


物凄く寒かった。
快適に乗るなら11:00~15:00が適当かな?
もう少し暖かくなったら少し足を伸ばそうと思う。



人気ブログランキングへ
ブログランキング、応援よろしくお願いします!
[PR]

by tavasuke | 2012-01-28 12:58 | 散歩

トウクリップとシューズ

e0107493_17502166.jpg
トウクリップとストラップを付ける。
ストラップの手持ちがなかったので町田のショップに買いに行く。
ストラップは、競輪用が性能も見た目も一番いいのだが、ここは「クリストフ」で。
トウクリップは「アルミ」でなく絶対に「鉄」・・・理由は使ってみればすぐに分かる。(笑)



e0107493_17503444.jpg
シューズは、それなりのブランドを望めばかなり高額になるからいつもホームセンターの安物を探す。
靴底が薄くて硬く、かつトウの上下が薄いシューズはホームセンターの方が簡単に見つかるのだ。
画像のシューズは3,000円。




e0107493_17505163.jpg
工具やスペアタイヤ(チューブラー)を積むためにサドルバッグを付ける。
随分とツーリングバイクっぽいイメージになる。
やっぱりロードレーサーは極力何も付けない方がかっこいいなあ・・・。


人気ブログランキングへ
ブログランキング、応援よろしくお願いします!
[PR]

by tavasuke | 2012-01-27 18:07 | Helyett

ラ・パレット

e0107493_0362796.jpg
フランス料理店「欧州台所ラ・パレット」で撮影。
テレビドラマのロケも行われる地域では有名店のひとつ。




e0107493_03706.jpg
フランスつながりで店長の許可をいただき・・・。






e0107493_0393813.jpg







e0107493_0515619.jpg
なんと店内でワイン樽やボトルをバックに撮影させていただくこともできた。

本来は、地域交流会の賀詞交換会会場だったのだが、職場から乗って行ったエリエは、男女問わず多くの方に興味を持っていただけた。

暖かくなればテラス席でお茶も飲める。
自転車で乗り付けても歓迎してもらえるフランス料理店だ。
春には、そういうサイクリングも「粋かな?」と思う。


人気ブログランキングへ
ブログランキング、応援よろしくお願いします!
[PR]

by tavasuke | 2012-01-26 01:06 | Helyett

King of the Bike

e0107493_172477.jpg
5年以上の間、恋焦がれた彼女だ。
どの自転車よりも・・・いや、全ての物のうち1等手に入れたかった自転車。

僕の心の中の「King of the Bike 」。


e0107493_1163244.jpg
「Helyett Speciale」

※画像、大きくなります。


人気ブログランキングへ
ブログランキング、応援よろしくお願いします!
[PR]

by tavasuke | 2012-01-24 20:55 | Helyett

Huret+Simplex

e0107493_21114051.jpg
日曜日だというのにフランスから荷物が届いた。
やけに早いな、たぶん「Huret」だ。




早速、開封すると・・・。
e0107493_21145553.jpg
やはり!






e0107493_21155664.jpg
このメカニカルな独特の雰囲気はサンプレともカンパとも異なる。
いずれ劣らずだが、これはまた、本当に美しい・・・。





フロントはこれで行こう・・・。
e0107493_21195677.jpg
前後で時代は異なるが、よしとする。
僕が、一番好きなフロントディレイラーだ。





e0107493_21224093.jpg
・・・ほぼ思った方向に仕上りつつあるかなあ・・・。






e0107493_21362524.jpg
あくまで僕の個人的嗜好から’57~’62辺りの「エリエ」の「良いとこ取り」という感じで行きたい。


人気ブログランキングへ
ブログランキング、応援よろしくお願いします!
[PR]

by tavasuke | 2012-01-22 21:50 | Helyett

ユーレーエンドとステッカー

e0107493_11312396.jpg
フレームが戻ってきたら一気に組み上げようと思っていたのにこの状態で頓挫している。
(余談だがヘッドアングル74度近く、シートアングル71度程か・・・今はあまり見かけないディメンション?)



こいつのせいだ。
e0107493_11333331.jpg
Simplex製のくせにHuretタイプのエンド(らしい)。
※Simplex、Huret はかつてのフランスの変速機メーカー。
この年代の変速機の詳細に詳しくないが、このエンドに合う変速機が手に入るまでは床の間自転車だ。(笑)



それから・・・。
e0107493_11335581.jpg
これもなかなか手に入らず、あきらめてフレーム塗装に出した後に集まりだした。
ステッカー&デカール類。
エリエのデカールデザインは、現在見てもかなりポップで楽しい。
今回はステッカーで我慢してデカールは次回塗装のときに使うことにした。


人気ブログランキングへ
ブログランキング、応援よろしくお願いします!
[PR]

by tavasuke | 2012-01-21 11:52 | Helyett

BROOKS B15

e0107493_18115080.jpg
たぶん、自転車に乗り始めてこの方、一番欲しかったサドル。
ブラウンにしておけばいいものを実物を目の前にして衝動的にブラックを選んでしまった。
これでバーテープ巻き直しだな・・・。


人気ブログランキングへ
ブログランキング、応援よろしくお願いします!
[PR]

by tavasuke | 2012-01-20 18:26 | Helyett

バーテープ

e0107493_18311353.jpg
革サドルに似合う色のバーテープを巻いた。
上から巻いてエンドで終わる「サンジェ巻き」。(笑)


人気ブログランキングへ
ブログランキング、応援よろしくお願いします!
[PR]

by tavasuke | 2012-01-19 18:33 | Helyett