パールイズミ レインパンツ2

e0107493_18443955.jpg
自転車のデザインが様々なようにサイクルファッションも多様だ。
僕は、どんな自転車にも興味がある(それこそ電動アシスト自転車からカーボンロードまで全てに興味がある。)。
旧車も大好きで数年前からこういった自転車にも乗り始めた。
最新のレーシングウェアを身に纏って乗るのも悪くないけれどやはり昔ながらのウールジャージなどが、雰囲気はより合っているだろうと思う。

現在であればRaphaのウェアなどはよく似合うだろう。
こちらのサイトのリンクには、街乗りを主体に洒落たウェアが並んでいる。
自転車本体と同じくサイクルライフの楽しみ方も多様であるべきでこういったカジュアルウェアに近いサイクルファッションでのサイクリング、ポタリングも素敵だと思う。

日頃の仕事が、アウトドアの比重9割で、しかも雨の日も結構自転車に乗るので昨日パールイズミのレインパンツを手に入れたわけだが、そこにもレインウェア然とはしていないデザインへの嗜好があった。
今日、通勤、就労、移動時間を通して穿いてみた。
晴天下なので防水性は、チェックできないが、少なくとも厳寒期のアウターサイクルパンツとしての機能は、十二分に満足の行くものだ。
e0107493_197111.jpg
画像右足がベロクロテープで下肢を絞った状態。
この状態でもぺダリング時に大腿部や膝の動きを妨げない裁断は流石だ。
左足が絞っていない状態。
これでもケイデンスを相当上げない限り十分乗れる。
画像のように下肢内側とあとは臀部に補強が入っている。
今までアウトドアブランドのトレッキングパンツや防寒パンツを応用することが多かったが、スポーツ自転車への適応性はやはり格段に優れていると感じた。


人気ブログランキングへ
ブログランキング、応援よろしくお願いします!
[PR]

by tavasuke | 2012-02-02 19:23 | Other