人気ブログランキング |

ヤビツ、山伏、箱根 228km

e0107493_039337.jpg
御殿場で遅い昼食を取り、店を出たらいきなり土砂降りの雨。
ここまで130km余り、予報に反した好天の中を走ってきたのに最後の難関箱根には、最悪のコンディションが待っていました。



e0107493_0421740.jpg
ヤビツ峠と道志道と箱根を一日で走るという私の計画に乗ってくれたのはリュウさん。
彼はこの7段変速のプジョーのミニベロで600kmブルベを2週連続完走したり、つい先日の静岡600kmも完走した、その世界では有名なサイクリストです。
つまり今日は、彼はトレーニング、私は命がけです。(笑)
今日私が228kmもの山ばかりのコースを走破するために途上モチベーションを持ち続けられたのは間違いなく彼のおかげです。


e0107493_0533682.jpg
菜の花台の展望台から富士山がこんなに綺麗に見えることをはじめて知って盛り上がったり・・・。





e0107493_0573699.jpg
互いの写真を撮りあったり世間話やブルベの話をしながらのんびり登る表ヤビツ。
予報に反して暑いくらいの好天が嬉しかったのです。
何せ前夜の予報では、地獄を見る覚悟でしたから・・・。
ウエストポーチに括り付けてあるのが雨具です。



ヤビツ峠到着は8時少し前でした。
e0107493_123146.jpg





裏ヤビツを下り今度は山中湖を目指して道志道を走ります。
e0107493_16463.jpg





道の駅で軽く食事した後、いよいよ山伏峠へ。
表ヤビツの蓑毛に続く今日二つ目の難関です。


e0107493_1105340.jpg
その山伏峠です。



それから山中湖を走り・・・。
e0107493_1144100.jpg
籠坂峠を登って御殿場を目指します。
御殿場で食事をして走り始めたのが冒頭の画像。



3つ目の関門、乙女峠。
坂の最初の方は蓑毛に匹敵する急坂でした。
e0107493_1182754.jpg
峠のトンネルを小田原側に抜けるとバケツをひっくり返したような激しい降りでした。




まっすぐ走っていても滑りそうなタイヤ、物凄い寒さと格闘しながら千石原まで下り・・・。
e0107493_1241917.jpg
しばらく美しい草原が続きますが、その先、今度は芦ノ湖を目指しておよそ5kmを登り返します。




再び蓑毛級の坂を淡々と進むトレイン。
あまりの寒さにこの期に及んで下りより登りを望む2人でした。
もう麻痺していくらでも登ってやるよ・・・という感じです。
そして芦ノ湖。
e0107493_1309100.jpg





芦ノ湖、湖尻から旧道に入るまで8kmの登り基調のアップダウン・・・ああいくらでも登ってやるさ!
e0107493_139890.jpg
旧道を下る頃には雨も小降りに・・・。
小田原のマックで一休みし帰路の集中力を取り戻します。


R1、R134とピタリ30km/hで走り続けて藤沢から境川CRへ。
真っ暗な境川を暫く行くとまたも激しい雨、土砂降りです。
しかし、もうどうにでもなれ!と25km/hでのんびり帰ってきたのでした。
早朝4:45頃に出発し、戻り着いたのは22:20過ぎ。


走行距離は、私のサイコンで228.94km、リュウサンのGPSでは230kmを越えているようです。
ロードで走りたかった道、走りたかった距離、ひとつ実現できました。
平均時速19.4km/h。


by tavasuke | 2007-05-31 01:57 | Cycling 2